西脇会長 出雲路の観光
まずは、出雲大社へお参りに。
あいにくの雨、傘をたたむ暇が無かった。長崎ではないが、「出雲路、今日は雨だった」、残念。
神楽殿へ向かいます。
4拍2礼の儀式を行います。
本殿前で。今日は中に入れません。横の地面にある丸は発掘された昔の神殿の柱の1本。44mの高さに本殿があったようです。神話だったのが真実となりました。
日御碕灯台です。石造りで東洋一の高さです。遠く日本海を介して朝鮮半島が見える?(そんな馬鹿な!)
溶岩で出来た絶壁から日本海を望む。やっと、雨が小降りになりました。
続いて日御碕神社へ。伊勢神宮沖に日出でて、ここの沖に日没します。神々の世界です。
松江堀川は増水のため営業中止でした。代わりに松江城へ、国内で4つしか残っていない木造のお城です。天守閣で、宍道湖を望み、観光案内人の橋本夫人と記念撮影。支部長の写真は?
斐川平野に現存する庄屋さんの邸宅を利用した料亭で夕食です。会長の後ろにあるのが門です。
門を入ると、庭園が広がります。会長宅にも立派なお庭があるそうです。茶室で準備が整うまで一服の記念撮影。
料亭の女将と記念撮影。料理の一つ一つに女将の解説が付いてきます。会長はその料理毎、写真を撮りまくり状態。奥様に見せられましたか?まさか、同じものを作ってくれって要求されたんじゃ?
会長が宿泊された平田メイプルホテル。平田では一番高い建物?よく眠れましたか?翌朝は早起きして、市内を散策されたそうです。
翌日は、奥様の待たれる九州へ。出雲市駅で記念撮影。会長、お疲れ様でした。はるばる山陰の地へ来ていただきありがとうございました。再びお会いできる日を楽しみにしています。

山陰支部長  橋本 覚
                        TOP へ戻る